ちゃんタケ ブログ

筋トレ、サッカー、ITについてなら。ちゃんタケブログ!

IT

IT企業新卒1年目の給与を公開します。

投稿日:

今年の4月からIT企業に就職し、約半年が経過しました。

新卒一年目のIT企業で働く会社員は、月給いくらなのか。

今回は、IT企業の「給与」について詳しく解説していきます。

給与

早速、気になる給与を「総支給額」「手取り額」に分けて公開します。

総支給額:   222,000 円

手取り額:   182,000 円

※4月~10月の平均額です。

※上記の金額に残業代は含まれていません。

平日×8時間(土日祝休み)で手取りが約18万円でした。

ちなみにボーナスは、まだ新卒一年目なので冬から満額いただけるようになります。

給与について調べてみたところ、IT企業も含めた全体的な新卒の平均年収は250万円だそうで、

月収に換算すると、20万円~21万円になるので、

ちょうど平均的な給与でした。

業務

冒頭でもIT企業に勤めていると言いましたが、

ここではどのような業務をしているのかを紹介したいと思います。

主な業務としては、システムの開発業務です。

プログラム言語を使って、業務アプリケーションの開発をしています。

業務アプリケーションとは、会社内の業務で使用するシステム(勤怠管理やスケジュール・タスク管理システムなど)のことで、

現在、20人弱のチームの一員として開発業務をしています。

システム開発では、

フロントエンド:画面のデザインやボタンの配置などの見た目

サーバーサイド:データの加工などを行う内部の処理

という役割があり、

企業によってフロントとサーバーどちらも行う人がいますが、

基本的には分かれて作業することが多く、

私もサーバーサイドの担当として業務を行いました。

サーバーサイドの業務

サーバーサイドの業務では、プログラム言語を使用してシステム内部の処理を書きます。

勤怠管理システムを例にしてどのような業務か説明していきます。

例えばその勤怠管理システムで給与を表示できるようにすると要望があった際に、

「勤務時間×時給」という計算をして表示させなければいけません。

サーバーサイドではこの計算を行い、フロントエンドではその結果を表示させる役割を担います。

サーバーサイドではそれ以外にも、データベース(データの倉庫)に接続したり、

データの削除や登録を行います。

サーバーサイドとフロントエンドでプログラム言語が違うのは、

こういった役割の違いがあるためです。

まとめ

今回は、IT企業の給与を公開しました。

皆さんは「平均的な年収」と比べてどうだったでしょうか。

これからエンジニアになろうと考えている人は、

ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

-IT
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ITエンジニアになる方法

今回は、 専門学校からIT企業に就職した経験を元に、ITエンジニアになるためにはどのような方法があるのか紹介していきます。 目次1 新卒1.1 高校から就職1.2 専門学校から就職1.3 大学、大学院 …

IT企業入社前に知っておきたかったこと

IT企業に就職して、早くも1年が経過しましたが、 入社する前(専門学校時代)に思っていたこと、入社後の違いなどを紹介していきます。 これからIT企業に入社する方は簡単なイメージがつくと思います。 目次 …

【プログラミング】【挫折しない】専門学校をおすすめする4つの理由

この記事を見てくれている人のほとんどは、 おそらく、進学に悩んでいる学生の方だと思います。 今回は、そんな学生の方のために 実際に、IT専門学校に通っていた私が 独学や大学進学よりも専門学校でのプログ …