ちゃんタケ ブログ

筋トレ、サッカー、ITについてなら。ちゃんタケブログ!

筋トレ

スポーツジムで約1年アルバイトした経験アリ。仕事内容は?きつい?メリット・デメリット

投稿日:2020年2月14日 更新日:

※これは、私が働いたスポーツジムの話です。すべてのスポーツジムがこのような内容ではありません。

珍しい種類のアルバイト

アルバイトといえば、普通は「コンビニ」「飲食店」などを想像すると思います。

この記事を見ていただいている皆さんは、

その中でも珍しい「スポーツジム」でのアルバイトに興味を持っている人だと思います。

そこで今回は、私が経験した「スポーツジム」のアルバイトについて

の順番で紹介していきます。

仕事内容は?

ズバリ!たくさんあります!!

  • 受付(フロント)
  • プール監視
  • 清掃
  • 販促
  • イベント
  • 事務作業 
  • マシンのメンテナンス ‥等

このようにいろいろな種類の仕事をやることになります。

一見、「大変じゃん!」「覚えること多そう!」と思うかもしれませんが、

後ほどメリットとして紹介します。

受付(フロント)

その名の通り、スポーツジムの受付をします。

アンダーライン各種手続き(入会や退会)・新規入会者への案内などは、お客様と直接コミュニケーションを取り、進めていきます。

社交的な人や会話が好きな人はすぐに覚えられます!

プール監視

これも文字通り、プールの監視です。

私が行っていたジムでは、1時間に数回プールの人数を数えて用紙に記入します。

それ以外の時間は、歩きながらプールでおぼれている人がいないか見回りをします。

プールに立つ前に水難救助の研修を受けるのですが、ジムのアルバイトだけではなく日常生活にも役に立つ研修だと思います!

清掃

受付やプールの人数が足りている場合、清掃を任されることがあります。

内容としては、ジムのマシンやロッカールームの床などを拭いたり、主に営業中に汚れるところを掃除していきます。

掃除が好きになりますよ!

販促

販促を簡単に言うと

「有料のプログラムを買ってもらえるように声掛けをする」ことです。

これは、営業力がとても必要な業務なので、やる人・やらない人がいると思います。

働いていたジムでは、人がいなかったのでみんなやっていました(笑)

イベント

イベントもたくさんあります。

例えば、スタジオでのレッスンです。

1人のインストラクターが、数十人に脂肪燃焼を促進するプログラムなどを行います。

これは、アルバイトのスタッフはやらない可能性が高いです。

これも、働いていたジムでは人が少ないのでやっていました。(笑)

他には、サウナでのイベントです。

サウナに入っている人を、うちわであおぐというもので、私もやりましたが暑すぎてきつかったです(笑)

事務作業

これは、館内のPOP広告を作ったり色々なことをします。

他には、今月だれがいくら売り上げたのかなどの集計だったり、パソコンを使って行う作業が多いです。

この業務も人が足りていた場合に、することが多いのであまり多くはありません。

マシンのメンテナンス

メンテナンスは、専門の人がいたりしますが、すぐできる修理は覚えてできるようになります。

主に解体してから修理したり、ねじの締め直しなどをします。

マシンの修理は、少し力が必要なので男性がやる場合が多いです。

これも少しは役に立ったかなと思います(笑)

資格は必要?

スポーツジムといえば筋トレをしている人がたくさんいる場所ですよね。

「そこで働くには、トレーナーの資格は必要なの?」

とても気になるところですね、なので結論から言うと

     必要ない!

です。

理由は、「働き始めてからでも資格は取れる。」からです。

実際、私もそうでした。

もちろんですが、働き始めて最初の3か月くらいはパーソナルトレーニングなどはできません。

ほかの仕事が、慣れてきてからやっとトレーナーの仕事を任されるようになります。

働いてみた感想

約1年、働いてみた感想は一言でいうと、

今までのアルバイトで一番楽しかったです。

スポーツジムの前に、2つしかアルバイトをしたことはなかったですが、

雰囲気や仕事内容など、自分に合っていると感じるところがたくさんあったのですごい楽しかったんだと思います。

なのでこれは人によって異なりますが、

内向的な人より外交的な人が向いている思います。

メリット

  • 勤務時間以外に筋トレが自由に出来る
  • 色々な種類の業務があるので、長時間シフトに入っても飽きない
  • アルバイト仲間やお客様とのコミュニケーションが大切なので、訓練になる

務時間以外に筋トレが自由に出来る

これは、ジムアルバイトを選んだ一番の理由といっても過言ではありません。

「アルバイトでお金を稼ぎながら、自由に筋トレできてしまう」

筋トレ好きの最大の一石二鳥です。

学生で筋トレが好きorこれから始める(興味がある)人

お金がなくてアルバイトしたい人

こんな人は、ぜひバイト先候補に入れてみてください!

色々な種類の業務があるので、長時間シフトに入っても飽きない

サイトのトップで説明した、仕事内容に書いてある通り、

      仕事内容が多い!

でも、これは意外とメリットだったりするんです。

私が一番最初にアルバイトしたのはスーパーのレジ打ちでした。

仕事は割とすぐに覚えれましたが、一つの業務に慣れてしまうとミスが出てきたり、飽きが来たり、時間が進むのが遅く感じたり

正直、少し気が緩んでしまいますよね。

ですが、たくさんの仕事があると

ずっと同じことの繰り返しだけではなくなります。

また、飽きることもなければ、違う仕事になるたびに

気持ちを入れ替えることが出来るので、時間が進むのも早いです

アルバイト仲間やお客様とのコミュニケーションが大切なので、訓練になる

スポーツジムのアルバイトは、飲食店でいうとホールの役割です。

直接、お客様を接客する仕事が多いです。

私は、アルバイトは就職して社会人になる前の社会経験だと思います。

社会人になってからより求められる「コミュニケーション能力」

言葉遣いや目上の人への対応など、

将来、確実に役に立つ経験がスポーツジムでは得られます。

デメリット

  • 理不尽なクレーム対応
  • ケガや具合が悪い人がいないか常にチェック
  • フィジカルテスト

理不尽なクレーム対応

これに関しては、どこのアルバイトでも 一度は経験することではないでしょうか。

スポーツジムはお客様の安全が第一なので、基本的にはお客様の意見はとても大切な情報です。

それに乗っかって理不尽なクレームを言ってくる人はたくさんいます。

その対処方法なども含めて、社会経験として吸収していきましょう。

ケガや具合が悪い人がいないか常にチェック

言い換えればとても緊張感があります。

館内を回ったり、プールを監視したり、「あれ?」と思ったところにはすぐに行かなければなりません。

ですが、人命救助や水難救助として将来役に立つため、

これはメリットに近いデメリットと考えていいですね。

フィジカルテスト

これはスポーツジムアルバイト特有のものだと思います。

数か月に一度、全員でフィジカルテストを行います。

3種類の種目があり、それぞれの基準記録がクリアできると評価され、時給が少し上がります。

ですが、この記録がとても難しいのです。

デメリットと捉えない人もいますが、大変だったのでデメリットに書きました。(笑)

まとめ

ここまで、スポーツジムについて書きましたが、

まとめると

筋トレ好きで、アルバイトしたい

そんな方には、100%おすすめします。

筋トレを始めて、ジムか家で迷っている人↑

-筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイエット初心者がやるべきことリスト【ダイエット】

最近、フィットネスが盛り上がってきてダイエットをしたいと思う方も増えてきていると思います。 ダイエット初心者がやるべきこと・挫折しないようにする方法をスポーツジムでアルバイトしていた経験をもとに紹介し …

【筋トレ初心者】1週間の筋トレメニュー作り方

目次1 筋トレ初心者の声1.1 まず自分が一週間で、どのくらい筋トレができるのか。1.2 1週間に1回できる場合1.2.1 例 1.3 1週間に2回できる場合1.3.1 例)上半身:月曜日 下半身+腕 …

【太りたい!】ガリガリの人に向けた体重・筋肉の増やし方

目次1 こんな人に向けて2 食べても太らない体質でした。3 意外に大事なこと4 きっかけは筋トレ4.1 筋トレのスタートが出来たら、同時にプロテインも摂取していきましょう。5 まとめ こんな人に向けて …

筋トレを続けるコツ モチベーションの上げ方

筋トレは続けるのが難しく、途中で挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。 実は、筋トレを1年続けられる人はなんと 「4%以下」と言われています。 サイトによっては、0.3%という情報も。。(汗) …

【家でもできる!】筋トレグッズ

目次1 この記事でわかること 1.1 1.ジムに行かずに自宅で筋トレする方法1.1.1 ①器具やグッズを使わず、完全自重で筋トレ1.1.2 ②器具やグッズを使って、効率的に筋トレ1.2 2.どんな器具 …