ちゃんタケ ブログ

筋トレ、サッカー、ITについてなら。ちゃんタケブログ!

筋トレ

元スポーツジムトレーナーが教える!おすすめ食事管理アプリ【ダイエット向け】

投稿日:2020年5月19日 更新日:

ダイエットするにあたって、必要不可欠になる「食事管理

実際、ダイエットしたことある人なら誰しも経験がありますよね。

でも面倒で、毎日続けるなんて絶対にできない!

と思っている方、いると思います。

確かに面倒くさい。

スポーツジムのトレーナーに、食事のこと言われるより、

「毎日○○分、走って!」と言われた方が、やることが少なくて楽ですよね。

今回は、簡単に食事管理したい!という方のために、

元スポーツジムトレーナーの私が、1番おすすめしたい食事管理アプリを紹介していきます。

なぜ食事管理が大切?

アプリを紹介する前に、なぜ食事管理がそんなに大切なのかを説明していきます。

脂っぽいものなどを、食べ過ぎたら太るのは当たり前ですが、

食事管理とは、摂取カロリーと消費カロリーを計算し、消費カロリーを多くするための管理のことです。

単に、脂質を減らす、お菓子食べないといったことを管理するだけではありません。

どのくらいの量食べて、どのような栄養を取っているのかを管理することです。

正直、頭の中で管理なんてできません。

ノートに書くのもとてつもなく大変で、

毎日続けるとなったら、それはもはや才能。

仮にそれが出来るならアプリはいらないでしょう。

食事管理アプリ「あすけん」

それでは、アプリの紹介をします。

見出しの通り、「あすけん」という名前です。

ダウンロードは、こちら

緑色のリンゴのアイコンが目印の、食事管理アプリです。

iPhone、androidどちらもダウンロードできます。

メリット

それでは早速「あすけん」のメリットを紹介していきますが、

圧倒的にメリットの方が多いです。

ダイエットする人は、全員ダウンロードしてほしいアプリです。

それでは、ひとつずつメリットを紹介していきます。

目標設定が出来る

これは、単に「○○kgが目標!」と設定するのではなく、

その目標に合わせて、摂取カロリーや運動の量を勝手に決めてくれるのです。

例えば、-5キロを目標にすると、

1日当たりの摂取カロリーと、消費カロリー(運動の量)を

アプリが教えてくれます。

また、「目標」のボタンを押せば、

いつでも確認することが出来るため、モチベーションアップにもつながりますね。

本当にすごい機能です。

元スポーツジムトレーナーだから言えることですが、

トレーナーに教えてもらうとしたら、

有料のサービスになってしまうくらいすごい機能です。

これも、大きなメリットです。

例えば、「から揚げ」を例にしてみましょう。

何グラムの鶏肉を揚げたから、、、

と、いちいち調べて計算するのは面倒ですよね。

しかも毎食同じものを食べるわけではないので、

1日3回は、この作業をしなければいけないことになります。

ですが「あすけん」では、検索するだけですぐわかるんです。

このように、出てきます。

1個・25gで67kcalですね。

「オプション」ボタンでは、何と一緒に食べたかを選択できます

から揚げの例でいうと、「レタス」「キャベツの千切り」「トマト」の3つから選べます。

また、ラーメンなどを入力すると、

スープの汁を、どのくらい飲んだのか選ぶことができ、飲んだ量によってカロリーも違ってきます。

もう一度先ほどの画面に戻ると、

右側の「1個」のボタンで個数を変更することが出来ます。

↓のような画面で、入力します。

何個食べたのか覚えなければいけないのは面倒ですが。。(笑)

食材ごとのカロリーを調べる必要がなくなるので、とても便利ですね。

健康度が表示される

食事や運動の充実度のことです。

「あすけん」では、「健康度」として数値化して見ることが出来ます。

記入項目は6つ(3食、睡眠時間の記入など)あるのですが、

無料の場合:1日分(3食)の記入

有料の場合:1食の記入

で、健康度を見ることが出来るようになります。

健康度とは、例えば

・食事の量が適切かどうか。

・運動の量が適切かどうか。

・栄養素の摂りすぎ、不足していないか。‥等

様々な要素を考え、点数をつけてくれるんです。

1か月ほど自分で使ってみたのですが、

割と厳しめに点数がつけられます。

平均点50点くらいでした(笑)

めげずに頑張りましょう。

日記機能がある

これは、モチベーションアップのためには

とても重要で、嬉しい機能になります。

モチベーション=やる気 ですが

一人でダイエットをして、挫折してしまう理由は、

自分に甘くなってしまい、やる気が出ないという部分が大半を占めていると思います。

ですが、「あすけん」の日記機能では、

自分の頑張りを、ほかの人に見てもらうことが出来るんです。

(匿名で日記を公開することもできます)

また、ほかの人の日記を見ることもできるため、

「ほかの人が頑張っているから自分も頑張ろう」

と、思えるので、

頑張る理由になりますね。

デメリット

今まで、たくさんのメリットを紹介しました。

ほとんどデメリットはないですが、絞り出すとすると

1つだけありました。

無料のサービスは制限がある

一つだけデメリットがあるとすると、この「無料の制限」です。

「あすけん」では、「スタンダード」と「プレミアム」に分かれています。

主な機能の違いは、下記にまとめます

スタンダードプレミアム
1食分のアドバイス×
1日分のアドバイス
Myメニュー
(献立セット)
×
Myメニュー
(オリジナルレシピ)
×
Myメニュー
(オリジナル食材)
×
広告非表示×
食事の画面解析×
栄養素の数値表示×
月額料金0円月額プラン:480円
半年プラン:1900円(月316円)
1年プラン :3600円(月300円)

Myメニューとは、定期的に同じメニューの食事をする場合、

あらかじめMyメニューに設定しておけば、

ワンクリックで、登録することが出来ます。

食事の画面解析とは、写真を撮るだけで料理を登録してくれる機能です。

「プレミアム」の機能とは

正直、無料で全然使えます。

ですが、もちろん有料のほうが機能が良く、実際にダイエット成功率もアップしているのも事実です。

もし、プレミアムに加入するとしたら、

1年プランだと300円と安いですが、1年間ずっとダイエットすることはないと思うので、

月額480円のプランか、半年プラン(月316円)にするのかは、

目標となる体重をもとにダイエットの期間を設定するべきです。

ここで、ダイエットの期間の例を紹介します。

※目安です。

余裕をもってダイエットする場合

1カ月で-1キロで計算する。(-5キロだったら5カ月間)

このくらいの期間取れば、だいぶ余裕をもってダイエットをする目ることが出来ます。

頑張ってダイエットする場合

1か月で-3キロで計算する。(-10キロで3か月くらい)

食事管理を徹底し、運動(筋トレや有酸素運動など)をしっかりと行うことが出来れば、-3キロ目指せます。

ダイエットの仕方については、こちらをご覧ください。

まとめ

今回の記事では、「あすけん」の紹介をしました。

メリット

・目標設定が出来る

・食事が検索できる

・健康度が表示される

・日記機能がある

デメリット

・無料のサービスには制限がある

—————————————————–

まとめると、上記のようになります。

メリットだらけで、無料でも十分使えます。

スポーツジムで同じサービスを受けると、有料になってしまうほどの機能だらけでした。

これから、ダイエット頑張ろうと思っている方、

ぜひ一度ダウンロードして、使ってみてください。

-筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポーツジムで約1年アルバイトした経験アリ。仕事内容は?きつい?メリット・デメリット

※これは、私が働いたスポーツジムの話です。すべてのスポーツジムがこのような内容ではありません。 目次1 珍しい種類のアルバイト2 仕事内容は?2.1 受付(フロント)2.2 プール監視2.3 清掃2. …

【ジム?家?】筋トレどっちでやるのがいいのか

今回は、 「筋トレ始めたいけどジムに通うのか、家で筋トレするのか」 と悩んでいる方に向けて 「メリット・デメリット」 そして、かかる「費用」 について、紹介していきたいと思います。 目次1 結論。「ジ …

【筋トレ初心者】1週間の筋トレメニュー作り方

目次1 筋トレ初心者の声1.1 まず自分が一週間で、どのくらい筋トレができるのか。1.2 1週間に1回できる場合1.2.1 例 1.3 1週間に2回できる場合1.3.1 例)上半身:月曜日 下半身+腕 …

ダイエット初心者がやるべきことリスト【ダイエット】

最近、フィットネスが盛り上がってきてダイエットをしたいと思う方も増えてきていると思います。 ダイエット初心者がやるべきこと・挫折しないようにする方法をスポーツジムでアルバイトしていた経験をもとに紹介し …

【太りたい!】ガリガリの人に向けた体重・筋肉の増やし方

目次1 こんな人に向けて2 食べても太らない体質でした。3 意外に大事なこと4 きっかけは筋トレ4.1 筋トレのスタートが出来たら、同時にプロテインも摂取していきましょう。5 まとめ こんな人に向けて …